a small,good thing
<< マスコット | HOME | ENJOY SHOWER >>
優勝の瞬間
2014.10.24 Friday - comments(0)


みんなで作った横断幕は、スタジアムでだいぶ注目を集めて、たくさんのメディアにカメラを向けられた。ちょっと大きすぎたと思った横断幕も、スタジアムではすごく小さく見えて、やっぱり「岩政大樹」とフルネームで作りたかったねと話した。

この日、岩政選手が所属するBECテロ・サーサナは、強豪ブリーラム・ユナイテッドFCに2-0で勝利して、優勝した! 10年所属した鹿島アントラーズを退団して、異国で戦う岩政選手がようやく手にしたタイトルだ。このとびきりな瞬間に立ち会えたことが心からうれしくて、声が枯れるまで「イワマサー!」「おめでとうー!」と叫んだ。

スタジアムを出てからも「それはなんて書いてあるの?」と横断幕について何度も声をかけられた。「日本語でイワマサって書いてあるんだよ」と言うと、ほとんどのサポーターが「おおお、ダイキ!」「ダイキは素晴らしい選手だ!」と、表情を明るくした。お互いの心が一気に近づいて、スタジアムに人気がなくなるまで代わる代わる写真を撮った。それを見ていた警備員さんが近づいてきて、「早く帰れ!」と怒られるかと身構えていると、「(写真を)撮ってあげようか?」とやさしく声をかけてきたのだった。タイの人には、今回もまたあちこちで親切にしてもらった。

駅に向かう途中、負けたブリーラムのサポーターから「テロ、おめでとう」と何度も声をかけられた。悔しいはずの相手チームが、試合直後にそう言えるのは本当に素晴らしい。

ブラジルワールドカップの教訓、「準備はしすぎた方がいい」。横断幕ひとつで、国境を越えて心がつながる瞬間がいくつも訪れて楽しさが増した。名古屋から合流した友人は、これが人生初のサッカー観戦となった。タイのサッカー、そして優勝という最高の瞬間をいきなり味わってしまった彼女のこれからのサッカー人生が楽しみで仕方がない。お気に入りの内田選手を応援にドイツへ行くのも時間の問題のような気がする。


岩政大樹オフィシャルブログ「No Pain No Gain」 - いざ決戦
岩政大樹オフィシャルブログ「No Pain No Gain」 - カップ戦 決勝戦(速報)
岩政大樹オフィシャルブログ「No Pain No Gain」 - 優勝






a small, good thing
COMMENT
コメントする









/
[ - ]  RSS1.0 / Atom0.3
ENTRIES
TWITTER
CATEGORY
ARCHIVES