a small,good thing
<< 横断幕 | HOME | SHIBASAKI >>
セレブ
2014.10.10 Friday - comments(0)
成田空港で待ち合わせ予定の友人が言いにくそうに告白してきた。
「あのね、私エコノミークラスに乗ったことがないの」

衝撃! 彼女は海外駐在歴もあるほどだから、飛行機に乗ったことがないわけではない。今回はエコノミーどころか、すべてのフライトがLCCだ。機内食のオプションすら付けずに、搭乗前にラウンジでなにかつまんでおけばいいか、といつもの貧乏人根性で乗り込むつもりだった。

私は楽天プレミアムカード に付帯するプライオリティカードを持っているので、世界中のラウンジで食べれるものは食べ、シャワーがあればシャワーを浴び、WIFIを拾っては仕事の続きに取りかかる。友人にラウンジ利用について尋ねると、お財布の中からはプライオリティカードはもちろん、見たことのない究極のブラックカードがぞろぞろと出てきた。一緒にラウンジに入るのはまったく問題なかった(笑)。

しかも今回、シンガポールの宿泊場所はドミトリー6人部屋だ。予約前に彼女のことが過ぎって、「こういう部屋なんだけど、耐えられる?」と画像を送って確認した。彼女は、みんなで旅行するんだから、こういうのも楽しそう!」と言った。きっといつもだったら、コンシェルジュ付きのホテルに泊まるのだろうけど、私が提案することのほとんどすべてに「楽しそう!勉強になる!」と答えてくれた。

初めてのエコノミー、初めてのドミトリ−。きっとびっくりするだろうなと思う。ついでに言うと、私は貧血気味になると決まって「福しん」のA定半ライス(レバニラ炒め定食半ライス 550円)を食べるのだが、「福しんというお店はそんなにおいしいの? ぜひ今度ご一緒させていただきたいわ」と言う。いつも食後に「おいしゅうございました」と店員さんに笑顔で頭を下げる彼女を福しんに連れて行ってもいいものかと悩む。吉野家にも松屋にも入ったことがないのだそう。


出発を前にして注意点はなにかあるかしら?と言うので、「なるべく汚い格好で来てください」とだけ念を押した。彼女はいつも素敵なワンピースにキラキラのブローチを付けていて、ネイルもとってもかわいらしい。バンコクで目立たないわけがない。「トロッターはやめた方がいいって主人に言われたんだけど、やっぱりダメかしら?」と言うので、絶対にやめてくださいと強くお願いした。私の感覚ではリモワもギリギリだ。

バンコクでは渋滞を避けてモーターサイ(オートバイタクシー)に乗ると時間短縮にもなる。バイクの後ろに乗せてもらって、車の間をすり抜け、ホテルの敷地内も突っ切って走るから、慣れれば便利だ。これもぜひ体験してもらいたいけど、臭いヘルメットをかぶって知らない人の腰に手を回すのは、ちょっと耐えられないかもしれない。

そんな彼女も鹿島アントラーズの試合となると、ガラリと人格が変わるのであった。相手チームに対する野次もなかなか凄まじい。珍道中にはなると思うが、きっと楽しい旅になるだろう。当日、執事のセバスチャンとか連れてこないことを祈る。
a small, good thing
COMMENT
コメントする









/
[ - ]  RSS1.0 / Atom0.3
ENTRIES
TWITTER
CATEGORY
ARCHIVES