a small,good thing
<< タクシー | HOME | 40 >>
マーブル旅行社
2014.09.26 Friday - comments(2)
サッカー好きの友だちと飲んでいるときのこと。「タイにいる岩政選手の応援にいきたい」と話すと、「私も!」「私も行きたい!」と、思いの外反応があった。岩政選手は鹿島アントラーズで10年活躍した選手で、昨シーズンをもって退団。最終節の日は、岩政選手の退団セレモニーがあるということで、私も鹿島スタジアムで見送った。岩政選手がタイリーグに在籍するのは、1年限りなのか2年になるのか、まったく予想がつかない。だから、1年目の今シーズン中に一度は応援に行きたいと思っていた。




10月、シンガポールで日本代表の親善試合がある。対戦相手はブラジルだ。この試合を観戦することは早めに決めていた。その前後で岩政選手の試合日程を調べたところ、代表戦2日前にカップ戦の決勝がバンコク市内で開催されることがわかった。バンコク2泊、シンガポール2泊、トータル4泊5日で2試合観戦。コンパクトな旅のスケジュールを組み立てるのはわりと簡単だった。

旅のスケジュールを組むのは趣味みたいなもので、あらゆる航空会社を組み合わせて、最も楽しいルートを考えたり、LCCを駆使してより安いプランをたたき出すのもたまらなく楽しい。そんなふうにして出来上がった私のプランにアントラーズサポーターの友だちが「私も行く!」と乗ってくれた。ブラジルワールドカップに向かう私を、成田空港まで見送りに来てくださった方だ。

ワールドカップの決起集会で出会った友だちを誘うと、彼女は既にドイツの往復航空券を購入してブンデスリーガ観戦を決めていたので、シンガポールは行けないという。ところが、対戦相手がブラジルとわかって、ドイツの方を急遽キャンセル。仲間に加わった。

さらに、福島のボランティアをよく手伝ってくれた友だちも行くことになった。そんなふうにして仲間がどんどん増えていくのを知った名古屋の友だちが「スタジアムでサッカー見たことないけど、私も一緒に行きたい」と声をかけてきた。初めてのサッカー観戦がタイリーグ、初めての代表戦がブラジル戦というのはなかなかすごい体験になりそうだ。彼女はというと、以前ニューヨークで途方に暮れていた私に親切にしてくれたのがきっかけで、あれからKEEP IN TOUCHで連絡を取り合っていた。自由の女神からバッテリーパークに向かう船の上で声をかけてくれたのが出会いだった。私がすごい勢いでサッカーにはまっていくのを見ているうちに、彼女もいつの間にか内田選手のユニフォームを買うまでになっていた。

一人を除いて全員分の航空券を手配し、みんなで楽しく過ごせそうなホテルを予約した。バンコクには一度泊まってみたいホテルがあって、みんなそのホテルに賛成してくれたけれど、すべての部屋がダブルベッドだったので断念した。ワットアルン、ワットポー、タイ王宮がすべて見渡せるという穴場的ホテルだけど、カップルかご夫婦向き。市内のショッピングに便利なエリアに機能的なアパートホテルも候補だった。でも、結局選んだのはカオサン通りにほど近い、川沿いの寺院が建ち並ぶエリアで、こじんまりとして個性的なホテルだ。ここなら、ディープなバンコクを感じられるし、渋滞を避けて船で移動もできる。短い滞在時間で寺院を見て、おすすめのタイ古式マッサージ屋さんにも効率的に行ける。

シンガポールでは6人部屋のちょっと変わったドミトリーを丸ごと予約した。窮屈な二段ベッドのドミトリーにはまるで興味がないが、この部屋の二段ベッドは作り付けですべて防音壁。見るからにかわいらしく、カプセルホテルのような機能性と快適さが見てとれた。5人旅なのでベッドが一つ余ってしまうのはもったいないからと、ツイッターで女子を一名ナンパした。以前、福島のボランティアを一泊二日で手伝ってくれた方で、女一人旅を計画する様子が目に留まって、ホテルに誘ったのだ。これで6人部屋はすべて猛烈にサッカーが好きな女性たちで埋まった。航空券は1人6万円以内に収まった。ホテルも全4泊で、1人15,000円以内、国内旅行並みの安さだ。

観戦チケット6人分もすべて手配済みだ。日本がホームの扱いだから、メインスタンドから見て左手が日本の応援席だ。ただし、新しくできたシンガポールスポーツハブのスタジアムはサッカー専用ではなく、周囲にトラックがあるので、ゴールの真裏はピッチからだいぶ離れている。ちょうどメインスタンドに近いコーナー席辺りに太鼓の応援が来ると知って、近くの席を確保した。私はここでゲーフラデビューを目論んでいる。柴崎選手のユニフォームは昨日買った。準備万端。
a small, good thing
COMMENT
marble - 2014/10/04 3:04 PM
じゅんこさん、こちらこそよろしくお願いします!楽しみですね〜。
珍道中の予感がします(笑)。
junko - 2014/10/04 2:58 PM
いろいろありがとうございます(^^*)楽しみにしてます!
コメントする









/
[ - ]  RSS1.0 / Atom0.3
ENTRIES
TWITTER
CATEGORY
ARCHIVES