a small,good thing
<< ロンドン散歩-3 殴り合いのアート | HOME | さよならイングランド! >>
ロンドン散歩-4 ちびっこダンサー
2013.01.09 Wednesday - comments(0)
ヴィクトリア駅まで素直にTUBEに乗ればいいものを、二階建てバスが病みつきになってしまい、またバスに乗ったら渋滞にはまった。ヴィクトリア・パレス・シアターに到着したのは開演時間ギリギリで、お昼ごはんを食べそびれたせいで、このままでは上演中にぐうぐう鳴ってしまう! ロビーでプリングルスを買い、一気に食べて席に着いた瞬間、ステージに小さな子どもがトコトコやってきて、ミュージカルが始まった。

「BILLY ELLIOT」の一番安い当日券は、2列目の一番端で、こんなに前列でいいのかしらと半信半疑だったが、前列=良席ではなかった。ステージが頭上より高くて、見えないシーンも多くあった。それでも十分すぎるほど楽しめる素晴らしい作品だった。映画のようなバレエシーンを想像してただけに、ちょっと残念なところもあったけど、映画と違って全体的にコメディタッチの仕上がりで、楽しい作品だった。映画のチケット並みの料金で、こんな贅沢なエンターテイメントを楽しめることを二度目のロンドンで初めて知った。





帰りはまた二階建てバスに乗った。明日はドイツだ。ドイツの次はこの旅の最終目的地、イタリアに行く。デュッセルドルフ発、ミラノ行きのフライト 検索をしつつ、また重量に神経を使ってパッキングするのかと気が重くなった。それならいっそのこと重さを気にせず気軽に乗れる電車で行こうか。ドイツ国鉄のサイトで検索すると、デュッセルドルフ中央駅 23:13発の寝台列車がヒットした。飛行機よりも安いし、シベリア鉄道以来の寝台列車、そしてスイスを抜けて走る国際列車にときめいた。イタリアへは電車で行くことにした。


1211-ロンドン
COMMENT
コメントする









/
[ - ]  RSS1.0 / Atom0.3
ENTRIES
TWITTER
CATEGORY
ARCHIVES